読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negativedge

はてなグループ難民

かずみ☆マギカ1話

うーん
これは面白く無いなぁ
単純にストーリー解説すると
爆弾魔だと思われてた人がいい人で、それを掴まえようとする刑事が悪い人でした。記憶喪失のかずみは魔法少女に変身して刑事をブッ倒しました。
人を舐めてるとしか思えないようなストーリーですなぁ。


もうちょっと詳しく説明すると。
テロを起こそうと爆弾を注文したところ、中からなぜか女の子が出てきた、しかも記憶喪失。仕方ないので飯を食わせていると、注文相手から爆弾が間違っていたので交換するという電話が。
ノコノコ出かけて行って交換完了したと思われたところ、そこに刑事がやってきて爆弾の現行犯で逮捕されそうになり爆弾を爆発させようとする。が、かずみが魔法使って爆弾を無効化。爆弾魔逮捕。
そして、その場にいたかずみの過去を知る女子学生二人と「家」に帰る。二人が出かけた後に、かずみを先程の爆弾魔を逮捕した女刑事がやってくる。
そこで、かずみは例の爆弾魔から教えて貰った料理を振る舞い、実は爆弾をあの男に届けたのは刑事で、手柄を立てるための刑事の自作自演であったことを看破する。
すると刑事さんがなぜか化け物になって襲ってくる。化け物にやられそうなところで、イヤリングの思い出が唐突に頭を過ぎり、変身するかずみ。そして化けモンをK.O.
帰ってきた二人に「私、魔法が使えるみたい」と答える


明らかに拳銃とか持ってそうな相手に対して1対1で対決するとかどうなのよ?
作ったヤツ頭大丈夫かと。
この人「街」シナリオライターらしいけどあの手のサウンドノベルのライターってこういうアホなストーリーしか書けないの?作り手のカタルシスしか得られそうにないストーリーばっかだよね。


そもそも、謳い文句の「空の境界」脚本とかって言っても原作ありきの脚本だしねぇ。どこに注目する要素があるのか



変身直前にある「誰かからイヤリングを貰ったシーン」や「何故だか血溜まりの中に立っているかずみ」などと言った記憶の断片シーンは確かに謎だが、あまり気になる部分ではない。
おまけにストーリーが面白くない。
まあ、現状じゃなんとも言えんけどね、アニメも3話から本格始動だったし。でも、週1で放送するアニメとは違うんだから、3話まで待つとなると3ヶ月はかかるよね。そんなに悠長にストーリー進めてる暇無いと思うんだけどなぁ。一体いつまで連載するつもりなのかねこれ。
どうにも、夢喰いメリーと同レベルな感じしかしない


というか、人間が化け物化するあたりからしても、どうも本家の「まどかマギカ」とは設定が異なるというか、世界観は同じなんだろうけど、こっちには魔女も、魔女の結界も、グリーフシードも登場しそうにない。
(本家は、人が化け物化したりしないし、魔女は結界内にいて現実に顕現したりはしない)
大体あのイヤリングもソウルジェムではない臭いし。他人から貰ったソウルジェムで変身するとか有り得ないと思えるんで、現状は。
ということは、本家とは世界は同じかも知れないけどまったく違う設定で行きそうだねこれ。要するに、魔法少女はいるけど魔女は居ない。あるいは魔法少女の定義自体が本家と異なる。というような
第一話見た感じだと、「魔法を使って色んな人と関わっていったりして、人助けしたり事件解決したり、そんな中で記憶を取りもどしていったりする」
って言う今時中学生でも喜ばないような陳腐なストーリー展開してくれそうな気がするね
そもそもなんで、「空の境界」映画版の脚本家を連れてきたんだろう?奈須きのことか連れてくるんならまぁ、「ああ、Fate/Zero繋がりね」と納得も出来るけど。少なくとも空の境界とかFate書いたのはあの脚本家じゃないんだからそんなインスピレーション期待出来るわけないのにね。