読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negativedge

はてなグループ難民

夢見屋 霊烏路空抱き枕カバー

まあ、なんというか。サイトから受ける怪しさ胡散臭さから想定されるような品質そのまんまだったなと。


スムースニットで4500円って安いなと思って(それまでロクにお空のカバー出てないのもあったが)、思わず注文してしまったとさ。
もっと注意すべきよね。このサイトの作りの雑さとか、支払い方法がPayPalとか楽天銀行振込とか。いかにもあちらの国が使ってそうなシロモノだよね。
(PayPal台湾系ので多いし、楽天銀行なんてのはヤフオクの振込によく使われる銀行だ。ヤフオクと言えばピーチスキン生地で海賊版抱き枕売り出してる業者が横行してる場所でもある。どっちにしろいい印象は持たれまい)


一応スムースニットとは書いてあったが、今までまちきゃらあたりで使われてたA&J製のスムースニットなんかとは全く別の代物。
スムースニットの定義ってのがまた、2wayトリコットと同じように編み方を表す名称であって、これまた生地の品質を保証してくれるシロモノではない。そこを上手くついてA&Jのスムースニットよりもレベルの劣る「一方向にのみ伸びる生地」をスムースニットとして売り出してる。
抱き枕で「生地:スムースニット」と言ったら大抵はA&Jのものが大半で、ほとんどの人はこれしか触ったことがない可能性もある。大抵のエロゲ枕やなんかでスムースニットと言われたら大抵A&Jスムースニット。例の手触りが良くてどちらかというと温感のアレ。

まあ、この夢見屋の生地はたしかに縦一方向にのみ伸びる生地ではあるが、サテンか、あるいはP80の2wayトリコットみたいに妙な光沢がある。最初見た時、サテンじゃないのかこれ?と思ったが、こいつで間違いないらしい。

抱き枕カバーの品質はもうAJ2wayトリコットライクラで頭打ちというか、もう頂点化してて、あとはどれだけコスト下げるかって話になってきてる感がある。
各印刷会社も生き残りに必死なようで、名称の曖昧さに付け込んで低品質なシロモノを売り込もうとしてるらしい。
まあ、常にAJ2wayトリコットライクラレベルの高級品が必要というわけでもなく、壁に飾る程度にしか使わない連中にはこれで十分なんだろうけどさ。
他にもここは「2wayトリコット」とか「高品質2wayトリコット」とか、いかにもな名称で売り出してるけど、スムースニットのレベルがこれだと知ってからはとても手を出す気にはなれない。一体どんなものが送られてくるかわかったもんじゃないし。
どっちにしろタチの悪い例は他にも散見されるので一回実地で生地触ってみてから判断するのが一番だと思われる。