読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negativedge

はてなグループ難民

女装少年アンソロジー等

何で興味持つようになったのかは言うまでもないですね。

女装少年アンソロジー(スクエニ)

2009/5/22

女装少年アンソロジー (ガンガンコミックスアンソロジー)

女装少年アンソロジー (ガンガンコミックスアンソロジー)

当時はこんなものショタじゃねぇ、女にしか見えない、わかってねぇみたいな感想が出てて、そんなもんかと思っていたが後に美川べるの先生のお言葉に感化されて「ちんこ付いただけの女の子」で何が悪いと思うようになった。だって、そんなこと言う奴の貼る画像がことごとく野球少年的にガタイの言い奴ばっかで萌えの欠片も無いものだったからね。しょうがないね。
当時買わなかったのは、そんな風な感想真に受けてただけじゃなくて、まあ、エロ目的以外で男の娘の漫画買ったら終わりかなみたいな感じがしてたからですね。

内容的には、2つぐらいしか良いのなかったので、前述の「わかってねぇ」勢の言うことも分からんでもない‥‥‥というか、その手の定義の厳密さと内容の面白さはあんま関係ないよなぁ。

オトコの娘コミックアンソロジー奈落編(ミリオン出版)

2012年8月30日

オトコの娘コミックアンソロジー 奈落編 (ミリオンコミックス)

オトコの娘コミックアンソロジー 奈落編 (ミリオンコミックス)

あー駄目だこりゃ。扉絵がどう見てもただの女の服着ただけの男。それ以外にも全体的に絵のレベルが低いし、どうもホモ臭い。
調べてみてわかったけど、このミリオン出版ってどうも腐女子向けのカストリ本ばっか出してるところみたいだからそっちから作家引っ張ってきたんかね?一迅社のみたいに男向けではなくどっちかというと女向けな内容ばっか。勘弁して欲しいっすね。「男の娘」なのになぜこうも可愛さのかけらもない作品ばっかなのか…唯一許せるのがつむらちたぐらいですかね。しかしそれもこのカストリレベルの中で良い方だからねぇ。あとは佐々未とりの、有香子ぐらいか
一迅社から女装少年アンソロジーやわぁいが出版されて1年経った後の2012年にもなってこんなものしか作れないとか何なの?スクエニの女装少年アンソロ以下やんね

女装少年アンソロジー(一迅社)

一迅社のは2010年あたりから
意外なことに「わぁい!」と同時期に発行開始されてるらしい。てっきりわぁいより先にやってたかと思ってたが。
内容はやっぱりピンきりですかね。紅、スイカあたりが良作かな

  1. 紅 2011年3月5日
  2. すもも
  3. めろん
  4. りんご
  5. みかん
  6. ぶどう
  7. ばなな
  8. ぷらむ
  9. すいか
  10. リボン
  11. ひめイチゴ
  12. ひめリンゴ

分量多いな。