読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negativedge

はてなグループ難民

「まどかマギカ魔獣編」2巻

ようやく話が始まった感。

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

まあ、何でしょうね。期待外れもいいとこだった1巻に比べたらだいぶマシになってますね。あまりのショボさにファンを辞めた皆さんにも多少は立ち読みをオススメできる代物。
既存の焼き直しだった1巻と違って今回はちゃんと話が進んでます。

ていうか、何なんでしょうねあの1巻。
2巻読んだあと読み返してみたけど、驚くほど2巻とのつながりがない……。やってる事はアニメ後半の焼き直しだからね。魔獣世界での。全3巻の予定のようだから水増し分が必要だったのかね。さやかの話いらないんでマジで。作者が思うほど読者はさやかの話は望んでないと思うよ。
ぶっちゃけ読むなら2巻からで良いよ本当。1巻新しい設定なんも出てきてないしね。最後の方にちょっと載ってる最終話以降の話がちょっと読む価値あるかな、ぐらいのもんだし。まあそれにしたって大型魔獣とかよくわからないものが出てくるので、アニメから入ると「なんじゃこりゃ。敵のバリエーション増やしたかったのか?実に安易な設定の膨らませ方だ‥‥‥」と

2巻で出た新しい設定は、ほむらの能力。時間停止はなくなった代わりに記憶操作能力が出来たそうな。何それ?ギアス?みたいな。ほんとにギアス臭い雰囲気だったけど。
うんまあ、そういうのって1巻でやっとくべきじゃない?むしろ1巻いらなくない?って気になる最大の理由。
結局この能力が新しい力として追加された事で、ほむらにある疑惑を懐かせることになる。


この「まどか」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。
TVアニメのまどかマギカのストーリーが実は孤独な魔法少女が脳内で創りだした架空の物語だった…!なんて事になったらそれなりに衝撃的で面白い感じではありますね。1巻読むと結局そんな可能性は無いなと分かってしまうので、割と残念なところではありますが。
というか、叛逆に至る話だしね。今からでも遅くないから別次元の話でしたってならないかな