読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negativedge

はてなグループ難民

コードギアス亡国のアキト 感想

一応全部見ての感想。

  • Q.結局シン・ヒュウガ・シャイングのギアスはなんだったの?
  • A.不明


見終わった後だといわゆる「時間の無駄だった」って感想が思い浮かぶ。結局絵やCGは良いんだけど、それを生かすだけのストーリーが出来ていたとはいい難い。
まあ、CGは確かに1章段階だと凄いってなったけど、2章以降はなんか微妙。無闇矢鱈とアングル変えすぎて何やってるのかさっぱり分からんのよね。ufotableぐらいのレベルに抑えてくれるならまだしもこれはやり過ぎ。
ストーリーは凡庸で山なし落ちなし意味なし。一番盛り上がったのが1章って酷い状況。何でこんなストーリーで5章も映画作れたんだろう…

キャラクター

なんというか、コードギアス本編からキャラ持ってきて劣化させたって感じのキャラしかいない気がする。

シン・ヒュウガ・シャイング

シンクーのパチもん。おかんが浮気してたのに絶望して一家全員鏖にした。その後の行動原理は不明。長距離輸送機の存在を知った後は、ブリタニア本国に長距離弾道ミサイルを打ち込もうとしてた模様。ギアスの力で一族鏖にしたあとは、どうやったのか知らんが日本人差別の風潮がまかり通るブリタニア内でブリタニア人の養子として普通に溶け込んでいる。なぜかイレブン嫌いの多いハズのブリタニア内でかなり上の地位にいる。
弟に死ねってギアスかけたらしいけど結局シンでいない。アキトと出会った時も平静な様子で「なぜ生きている」と言ったっきりで、生きている理由についてはそこまで深く考えてはいない。一度は殺そうとした(理由は狂った世界で生きているのがかわいそうだから)弟を味方に引き込もうととしたり行動に一貫性がない。というか、弟にギアスかけた後なんで死体確認しなかったの?
shineをもじって付けられたとしか思えない安直な名前の人。

レイラ・マルカル

本作のルルーシュポジ。参謀、ドジっ子、高貴な家柄だけど今は他家に養子として引き取られてるというルル山と似た経歴を持ってる。だいたい目つきがまんまルルーシュ
参謀らしいがあんま頭良さそうには見えない。というか、何でそれで作戦上手く行ったのかが全然謎ってパターンが多い。
と言うか軍服でヒラヒラのミニスカってどうよ?

ジュリアス・キングスレイ

ルルーシュ似の人。CMでCCに突っ込まれそうな糞でかい眼帯して、頻繁に水をほしがる。つーかなんだそれ、11eysの主人公か?
ルルーシュと違ってドジっ子属性がないため非常に俗悪に見える。「ナイトメアオブナナリー」のロロみたいなキャラ。
名前ってジュリアス・シーザーからとってんの?3章でちょっと活躍した後は話が終わるまでスザクと幽閉されてた。何しに出てきたの君。
全人類抹殺を計画するキチガイに負けたヘタレ。他のユーロブリタニアの権力者らは軒並み殺されたがなぜかこいつとお付きのスザクは幽閉されただけだった。
ルル山ポジのキャラがいるのになぜか本人連れてきちゃったパターン。
皇帝のギアスのかけ方が甘かったのかあるいは本人じゃなかったのか、R2冒頭では偽記憶になんのギモンも抱いていなかったのに、皇帝陛下に忠実を誓おうとしたりちょっとしたことで苦しんだりしてる。水大好き

ロロ

最後の最後に幽閉されてたスザクとキングスレーを迎えに来るキャラ。確か本編中では意識停止させる能力持ちで暗殺者キャラだったはずだが、ここでは堂々と豪勢な服着て公式に迎えに来ている。そんな堂々と顔見せして良いのか?
つーかそこはVVあたりの出番じゃねーの?

スザク

想い人を殺した元親友の警護を担当させられて作中ずっと不機嫌だった人。
列車で移動中に水欲しがるルル山に舌打ち、ナナリー思い出して苦しむルル山放置してナイトメアフレームを屋内で稼働させたりやりたい放題。シン直属のKMF隊との勝負には勝ったのになぜか捕まって牢獄入り。
ルル山と一緒の牢獄に幽閉されてブチ切れたのかルル山殺そうとするが結局やめる。
4章以降は牢獄で体育座りしてるだけ。
何しにきたの君。

時空の管理者

とりあえず作中一番殺されてほしいと思ったキャラ。
3章あたりに唐突にあらわれては黒幕臭いことをやるが結局正体謎のまま。
神出鬼没で人間の上位存在みたいなこと言ってるけど、EUの将軍に騙されたり割と間抜け。レイラに意味のわからないことを言って、将軍殺してどこかへ消えた。


後はもうなんか、主人公っぽい人とか、その仲間の日本人パイロットとか色々いた気がするんだけどどんどん印象薄くなっていってもうほとんど何やってたのか覚えてない。シンの行動原理とそのギアス能力が最大の謎として提示されている上に、途中ルルーシュが出てきたせいで余計に。