読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Negativedge

はてなグループ難民

まどかマギカ[新編]叛逆の物語

いやーなんというか、ギャルゲのファンディスクかなんかみたいな内容でしたな。
なんか二次創作とかで散々出まくってるキャラがひたすらキャッウフフするような内容の作品の設定なんか寄せ集めて作ったような感じの…。まあ、見て喜ぶ人はいるんだろうけどね。というか、そういう同人誌とか作らせやすくするための舞台設定を提供するみたいな。そんな意図があんのかな。


だいたい何なん?なんで砂漠なん?どこなんそれ?見滝原じゃないよねっていう。ていうか、ほむらが魔獣と戦ってて限界までソウルジェム濁らせてたのにマミと杏子は何してたん?本編終了後から話つながってんの?*1
ていうか、まどかいなくなってどんくらい経ってんの?人化したまどかがアメリカから帰ってきたのが三年ぶりってことはTV版のラストから3年経ってんの?もう中学卒業してんじゃん?高校生になっても魔法少女続けてんの?マミさん買い物中に結界取り込まれたみたいだけど学校行ってん?ていうか、マミと杏子がまだ健在だって設定必要だったん?まあ、魔女探しに必要だったんだろうけど…
さやかとか出てくるし…おまけに、ほむら魔女化シーンのあんこでほむあんいいやん…とか思ってたらその後の対魔女戦で露骨にさやあんプッシュしてくるし。なんでや……。
いや、いいんだけどね。まあ、細かいところは。
いちばん問題なのはTV版の1/10の感動すら味わえなかったってところでな。何だったん、まどかマギカって?俺が全12話を見て味わったあの感動はまやかしだったん?カラオケでコネクト歌う度に泣きそうになるのは単なる精神疾患の一種だったん?
やっぱネタバレして見たのがまずかったん?それとも作中現れる謎を考察するだけの間隙がなかったのがまずかったのか?


みたいな、そんなことを考えてしまうほど中身の無い映画だったな。
そりゃまあ、一応虚淵玄脚本の正当な続編ではあるけど、「続編である」ということ以上には価値が見いだせない。というか、内容も相まってどっちかというとファン向けの番外編的な捉え方をするのが一番いいんじゃないかなぁ。杏子は制服になるし、まどかは出るし、さやかが出てくるし、マミは魔法少女5人組作るし、Sharlotteの魔女化前の姿も出てくるし、マミはぼっちじゃなくなるし。なんかエロゲのファンディスクかなんかみたいよな。月姫あたりだと夢オチってことにしてそういうファン向けの舞台作ることにしてるみたいだけど、まあこっちは魔女の結界を使ってるってね。
まあ、一番ダメなのは、ほむらが結界内のまどかを全く疑っていないことよね。
冒頭でまどか改変後の世界であることをナレーションで語っていたり、その後にまどか出てきたり、魔女の結界であることに気づいたほむらが「あの子の想いを踏みにじってるだけだわ」とか言ってて、ここに来て視聴者はまどかに対する違和感MAX。
そこまでしておいてほむらはまどかを疑わないってなんか肩透かし食らわされてるような…。
結界にしてもいろいろあると思うんだよなぁ。ほむらの記憶をもとに結界作ってるって可能性もあるしさぁ


ほむら悪魔化についてはそこまでインパクトなかったなぁ。まあ、見る前からそこ分かってたしね。ていうか、悪魔になるって聞いて多少興味わいた感じだしね。それまでは虚淵玄のまどかは放送版で完結でアレ以降の物語なんか書けないって言うのを真に受けてたから、まあ、続編あっても脚本変わるとかそんなことになるんじゃないかなとか思ってたんで興味の範囲外だったんだけど。せめてほむら魔女化のあたりのネタバレ知らなかったらもしかしたら面白かったのかもしれないけど…。まあ、そこまでネタバレした段階で、これ以上ネタバレすると本編楽しめなくないか?という危機感が募って見に行く羽目になったわけだけど。

*1:漫画版だとあの後みたいな描写だったが